お知らせ

4月以降の通常授業について ~「自宅映像授業」について~(4/6更新)

2020.04.06 00:00
 

ひのき進学グループ 4月以降の通常授業について
~自宅で学習できる「自宅映像授業」をご用意いたします~
 
拝啓
 平素はひのき進学グループに対して格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
 新型コロナウィルス対策におきまして、ご協力いただきありがとうございます。ひのき進学グループでは、コロナウィルス対策をすべての校舎、社員で取り組みつつ、お子様の第一志校合格と成績アップに向け、4月7日以降も教室での通常授業をご準備いたします。
 ただし、めまぐるしく変わる状況を踏まえ、新型コロナウィルスの感染予防のため外出を控えたい、ご自宅での学習を選択したいというご要望にお応えするため、また万が一の教室休校の場合に備え、4月新学期より塾で行う通常授業に加えて「自宅映像授業」をご用意いたしました。以下のようにご案内いたします。
 
<集団指導 ひのき進学教室・二高一高必勝館>
 4月以降の通常授業について当面の間、校舎で行う「教室内授業」と、自宅で学習する「自宅映像授業」を選択して受講できるように致します。
 塾生の方であればどなたでも映像授業を見ることができます。通常授業の予習、復習に活用いただくことも可能です。また、通常授業を欠席した場合も、ご自宅で映像授業をご覧いただくことも可能です。映像授業の受講の仕方につきましては、追って各御家庭にご連絡いたします。なお、自宅学習にてご質問がございましたら、各教室のLINEやメール、お電話にて対応させていただきます。
※集団指導の小中一貫英語コースの映像授業はございませんので、ご了承下さい。
※映像授業は当社の基本カリキュラムに沿って進めますので、各校舎の実際の通常授業と若干のずれが生じる場合があります。
 
<個別指導 ひのき個別館>
 「教室内授業」、「自宅映像授業」、「振替授業」を選択して受講できるように致します。「自宅映像授業」では、ご使用の教材に合わせた要点解説を行いますので、通常の個別指導に近い感覚で学習できます。「振替授業」につきましては、定期テストの時期などにまとめて授業を行うことが可能です。また、LINE公式アカウント「そもさん」にて分からない問題についてリアルタイムで質問することも可能です。
※個別指導の小学生・高校生コースの映像授業につきましては、現在調整中です。
 
<映像授業 マナビス>
 教室自体は感染予防に配慮しながら、通常通りすべてのサービス内容で開校しております。同時に一部の講座の映像授業について、ご自宅での視聴を可能にする緊急措置を実施しております。マナビスのホームページからご自身のID、パスワードを入力することによってログインできます。また、ご自宅で学習を進めていただいている生徒様には、定期的に学習の進捗を確認させていただくご連絡をいたしております。その際、質問などをすることも可能です。
 
<大学進学館上杉校>
 4月以降の授業は感染予防に十分配慮しながら、通常通り実施いたします。高等学校やご家庭の方針により教室への通常の来校が難しい生徒様に関しましては、後日個別にフォローの対応をさせていただきます。ただし、今後の状況に応じて対応内容を変更した場合には、その旨を即時ご連絡いたします。
 
 
なお、日々刻々と状況が変化しております。特別措置法に基づく緊急事態宣言が出された場合や、行政からの要請があった場合には、急遽変更させて頂く場合がございますこと、ご承知おきください。
 
 
<新型コロナウィルス予防対策の取り組みについて>
 
ひのき進学グループでは、お子様の安全を最優先とし、授業で使用する全教室へのスーパー次亜水(弱酸性次亜塩素酸水)を用いた加湿器の設置、消毒用スプレーの設置、定期的な換気、マスク着用等、新型コロナウイルスの感染防止に努めて参ります。
ご通塾頂いております生徒及び保護者の皆様におかれましては、今まで同様、感染症対策に努めて頂きますようよろしくお願いいたします。
 
    ※スーパー次亜水(弱酸性次亜塩素酸水)の効果については、ウィルス・細菌等への高い殺菌効果や
      安全性が確認されております。詳細につきましては、インターネット等でご確認ください。
      一例として下記機関のホームページをご案内いたします。
          ・一般財団法人機能水研究振興財団(http://www.fwf.or.jp/kinousui.html)
          ・一般社団法人日本電解水協会(https://jewa.org/saew/up-to-date/)
 
【保護者様、生徒の皆さんへの協力依頼】
    感染症対策の基本は「換気」と「手洗い」「うがい」、それに「マスク」の使用と言われています。
    各教室の換気を今まで以上にこまめに行います。
    このため、教室の中が一時的に寒く感じることが増えるかも知れません。
    寒い場合はセーターなどをご持参ください。
    また、各教室へ来塾した際は、ぜひ「手洗い」を履行してください。
    発熱等のいわゆる風邪症状が見られる場合は、無理をして通塾せず、自宅で休養をとりましょう。
 
   なお、次の症状に該当する場合は、下記の専門機関に相談をお願いします。
   「新型コロナウイルス感染症に関する一般相談窓口」022-211-3883
      (1) 37.5度以上の発熱が4日間以上続いている。
      (2) 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさがある。
      (3) 既に新型コロナウイルスの罹患が判明した人と接触があった。あるいは疑われる場合。

「お知らせ」一覧

お問い合わせ・資料請求、
無料体験授業のお申し込み等はメールフォームより承ります。