お知らせ

新型コロナウイルスへの対応に関して(3/17 更新)

2020.03.17 00:00
平素はひのき進学グループに対して格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
 
学校が長期のお休みとなる中で、お子様の学習面についての不安の声もいただいており、ひのき進学グループではそうした保護者様の声にお応えするため、下記の予定で春期講習を行います。
 【集団指導】 ひのき進学教室・二高一高必勝館 3月21日(土)~
 【個別指導】 ひのき個別館 3月24日(火)~
 【映像授業】 高校部・河合塾マナビス 実施中

授業の実施につきましては、塾生と職員の安全を最優先とし、十分な感染予防対策を行ったうえで授業を行います。
 
なお、ご家庭の判断でお休みをされる場合は、大変お手数ですが教室まで欠席のご連絡を頂けますようお願い致します。
 
今後、宮城県および仙台市のコロナウィルスの感染状況が変化し、塾生および職員の安全確保が難しいと判断される場合には、速やかに休校といたします。
 
ホームページ等にて随時ご案内させていただきます。
 
 
<新型コロナウィルス予防対策の取り組みについて>
 
ひのき進学グループでは、お子様の安全を最優先とし、授業で使用する全教室へのスーパー次亜水(弱酸性次亜塩素酸水)を用いた加湿器の設置、消毒用スプレーの設置、定期的な換気、マスク着用等、新型コロナウイルスの感染防止に努めて参ります。
ご通塾頂いております生徒及び保護者の皆様におかれましては、今まで同様、感染症対策に努めて頂きますようよろしくお願いいたします。
 
    ※スーパー次亜水(弱酸性次亜塩素酸水)の効果については、ウィルス・細菌等への高い殺菌効果や
      安全性が確認されております。詳細につきましては、インターネット等でご確認ください。
      一例として下記機関のホームページをご案内いたします。
          ・一般財団法人機能水研究振興財団(http://www.fwf.or.jp/kinousui.html)
          ・一般社団法人日本電解水協会(https://jewa.org/saew/up-to-date/)
 
【保護者様、生徒の皆さんへの協力依頼】
    感染症対策の基本は「換気」と「手洗い」「うがい」、それに「マスク」の使用と言われています。
    各教室の換気を今まで以上にこまめに行います。
    このため、教室の中が一時的に寒く感じることが増えるかも知れません。
    寒い場合はセーターなどをご持参ください。
    また、各教室へ来塾した際は、ぜひ「手洗い」を履行してください。
    発熱等のいわゆる風邪症状が見られる場合は、無理をして通塾せず、自宅で休養をとりましょう。
 
   なお、次の症状に該当する場合は、下記の専門機関に相談をお願いします。
   「新型コロナウイルス感染症に関する一般相談窓口」022-211-3883
      (1) 37.5度以上の発熱が4日間以上続いている。
      (2) 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさがある。
      (3) 既に新型コロナウイルスの罹患が判明した人と接触があった。あるいは疑われる場合。

「お知らせ」一覧

お問い合わせ・資料請求、
無料体験授業のお申し込み等はメールフォームより承ります。