二高一高特色選抜模試

二高一高必勝模試とは

新入試制度「共通選抜」「特色選抜」に対応した新しい模試

2020年度から宮城県公立高校入試が変わります。筆記試験は1回のみの実施になり「共通選抜」「特色選抜」2つの観点から合否が決定されます。「共通選抜」は5教科の学力試験(500点満点)の結果と内申点(195点満点)を選抜資料とするため、今までの後期選抜と変わりません。特に学力試験は中3の最後まで対策することができますが、内申点は1年生から3年生までの評定が平等に評価されるため、1年生の最初のテストからしっかりテストに向けた学習をする必要があります。評定には定期テストの点数が大きく影響します。

二高一高必勝模試のポイント

1本番と同じレベルで作成する模擬試験!
 
全教科、各学年ごとにひのき進学グループで問題を作成しています。宮城に根差し、宮城の入試を徹底研究しているひのき進学グループだからこそ、質の高い問題を模試で提供することができます。
2二高一高の特色選抜に完全対応!
多くの模擬試験では、学力検査だけで合否判定を出しますが、二高一高必勝模試は新しい入試制度と同じ方法で合否判定をします。そのため具体的な課題が明確になります。夏休み前に受験することで、今年1年の課題が明確になり、夏休みにどこを強化するべきかがわかります。
3二高一高受験者内で判定・正答率・自分の位置がわかる!
二高一高受験者を対象とした模試は今回で7年目。ひのきの模試は上位校合格の登竜門です。そのため、二高一高を目指すほとんどの受検者はこの模試を受けます。その結果「学力検査」「調査点」それぞれの自分の位置が正確にわかり、今後の受験勉強を進める上での大きな指針となります。
4二高一高の合格者データが多いひのきだからこその生きた成績表
過去5年間で仙台二高543名、仙台一高395名の合格者数が証明するひのきならではの豊富でかつ正確なデータをもとに、精度の高い合格判定や各種成績データを提供します。「学力検査」「調査書点」それぞれでの自分の位置が分かり、今後の受験勉強を進める上での大きな指針となります。それらのデータをもとに今後の具体的学習アドバイスを行います。

お申し込み方法

お申込みは終了しました。※定員になり次第お申し込みを終了させていただきます。

24時間受付!お申し込みはこちら

〒981-3133 仙台市泉区泉中央2-16-12 SS泉ビル2F

お問い合わせ
0120-55-1509受付時間/14:00~19:00 (日月祝を除く)